アクセスカウンタ

PRESTO VIVACE

プロフィール

ブログ名
PRESTO VIVACE
ブログ紹介
PRESTO VIVACE(プリスト ビバーチェ)とは、1970年代末期に世界最高峰のバンドとして君臨したスーパーグループ「U.K.」の超絶技巧曲のタイトルであり、音楽用語で「極めて速く」という意味。
この楽曲をバンドでカバーした経験のある「Ryn ”The Keyboard Chemist” 」が、その精神を踏襲し、誰も追いつくことが出来ないほどの高みに登るが如く(誰もついてこないという表現が妥当か)、マニアックな話を大いに語る超私的「自己満足型」マニアックページ。



敬愛するアーチスト:U.K.、Dream Theater、Johansson Brothers、Deep Purple、EL&P、Yes、Genesis、Rainbow、Led Zeppelin、Beatles、Billy Joel、Ben Folds Five、難波弘之、Princess Princess、椎名林檎、上原ひろみ、谷村有美、hiro:n・・・その他挙げきれません!

zoom RSS

Gates of Babylon

2011/08/12 21:41
1年前のやつですが、2010.7.18 Sheep's Feastでの映像をUPします。
Sheep's Feast 2011の概要も、もう少ししたらお伝えできるでしょう。。。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 500


Vlidge - You See・・・

2011/08/03 20:18
すさまじく久しぶりの日記です。。。
ブラックシープの次回ライブは、10/22(土)です、詳細は別途。当バンド史上、最長/最強セットリストの予定。

さて、たまには自分のバンド以外のネタでも。

Vlidge という二人組ボーカルユニットの、「You See・・・」という曲です。この曲しか知らないのですが、10年ぐらい前に耳にして、いい曲だな〜と思った記憶が、ふと蘇りYouTubeを検索。

う〜ん、心地よく、かつ超高度なコーラスワーク!
ここまで難しいと、なかなかカラオケとかでも歌えないし、流行る要素は少ないのだが、、、
でも、一切の妥協を感じさせない、渾身のパフォーマンスですね。。。曲もいいし、素晴らしい!!

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


前回ライブの動画

2011/03/28 23:16
バンマスがUPしていたので、Lost In Hollywoodだけですが。でも18分あります。。。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年一発目、終了!

2011/01/31 22:38
画像


ありがとうございました〜。
今回も11月のレインボー祭り同様、'79 NewYork Live、’80大阪公演を踏襲した内容でした。ドンエイリーを研究した半年間でしたね〜。

1. SE(威風堂々〜ロケット発射〜Over The Rainbow)
2. Eyes of The World
3. Love's No Friend
4. Keyboards Solo 〜 Lost In Hollywood 〜 A Light In The Black 〜Difficult To Cure 〜 Keyboards Solo 〜 Drum Solo 〜 Lost In Hollywood(reprise)
5. Brandenburgische Konzerte 〜 Since You've Been Gone 〜 Over The Rainbow
6. All Nigth Long

画像

画像

画像

画像


記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


2011 最初のライブ告知!

2011/01/06 19:22
よろしくです。

Rock Bar MALMSTEEN presents 「PLAY LOUD vol. 3」

1月29日(土)
渋谷 TAKE OFF 7
http://kox-radio.jp/to7-access.html
OPEN 15:30 START 16:00
CHARGE \2,500+1ドリンク

出演
@OCTOPUSS
A三遊亭虹丸
BThe Black Sheep of the Family (as Rainbow) ←ココです
 http://www4.plala.or.jp/b_sheep/
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=3810501
CFelis Orimuh
DBible Black

18:00頃の出演。前回ライブの凝縮版になります。

プロモ動画。前回ライブのダイジェストです。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


前回ライブ 動画

2010/12/08 21:57
バンマスがUPしておりましたので、紹介しておきます。








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レインボー祭 終了!

2010/11/23 12:12
画像
画像

画像
画像


ありがとうございました!

1.SE(威風堂々〜ロケット発射〜Over The Rainbow)
2.Eyes of The World
3.Love's No Friend
4.No Time To Lose
5.Danger Zone
6.Key Solo 〜 Lost In Hollywood 〜 A Light In The Black 〜 Difficult To Cure 〜 Key Solo 〜 Drum Solo 〜 Lost In Hollywood(reprise)
7.Brandenburgische Konzerte 〜 Since You've Been Gone 〜 Over The Rainbow
8.All Nigth Long

Encore
1.Blues
2.Will You Still Love Me Tomorrow
3.Long Live Rock'n Roll 〜 Kill The King (Guitar Crush) 〜 Long Live Rock'n Roll

今回は、グラハム期の再現となりました。1980年大阪ライブに近い内容。
疲れましたが、一番やりがいがあり、楽しいのが、この時期のレインボーだと思いました。単純にドンエイリーがバカテクなんですけどね。
Lost In Hollywoodのメドレーは、17分以上。。。

キーボードは、随所にアルペジエーター満載でお送りしました。映像は随時UP出来ればと。

まさかロスハリ・メドレーのKeySoloタイムで、ドンエイリーと同じく、アルペジエーターをバックにMoogソロ弾きまくることになるとは、、、感無量です。時間をくれたメンバー、聴いてくれた方々に、ただただ感謝です。

アンコール込みで、73分という超ロング公演。。。
あと膨大な機材の搬入で、リハの地点で疲労困憊。。。

たいバンの、れいんもーさん(ジョーリン期以降)、ぴりりぼーさん(ロニー期)の演奏も聴きごたえたっぷりでした。
れいんもーのKey たくおさんとは、打ち上げでキーボード話に花を咲かせられ、楽しかったし大変参考になりました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11月のライブ告知!

2010/10/10 22:49
CHASE THE RAINBOW 〜虹を追いかけて〜

2010年11月21日(日)

浅草橋ブンガジャン
http://www.bungajan.com/top.html

17:10 OPEN 17:40 START

3バンド出演、すべてレインボートリビュートバンド、被り曲一切ナシのよう。

ブラックシープの出番は20:00ごろ、トリです。
スター軍団時代の名演を再現します。

相変わらずの要塞機材でお届けします。今回はシーケンスフレーズ等のために、1台増えます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Sheep's Feast映像

2010/08/18 20:51
バンマスが前回ライブの映像早速アップしておりましたので、紹介。

Lazy 〜 Since You've Been Gone 〜 Perfect Strangers


Do You Close Your Eyes


Smoke On The Water


Perfect Strangersのソロは、そこそこ良いかと思う。
Do You〜も、まあまあか。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Sheep's Feast終了!!

2010/07/25 21:15
画像

画像

画像


ありがとうございました!

SE. ロニー追悼映像(Rainbow Eyes)〜Over The Rainbow
1. Kill The King
2. Man On The Silver Mountain〜Blues〜Starstruck
3. Tarot Woman
4. If You Don't Like Rock'n Roll
5. Rainbow Eyes
6. Temple Of The King
7. Gates Of Babylon
8. Key Solo 〜 Lost In Hollywood
9. Lazy 〜 Since You've Been Gone 〜 Perfect Strangers
10. Do You Close Your Eyes
〜Encore〜
11. Smoke On The Water

画像

画像


アンコールでは、今回のプレゼントでもあったブラシーTシャツに着替えて出演。

画像



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


7/18(日) ブラシー主催フェス告知

2010/06/24 23:13
ライブ告知しますぜ!今回は80分、どでかい花火を打ち上げますよ。

The Black Sheep of the Family presents
SHEEP'S FEAST 2010
"FULL METAL JACKET"

場所:船橋ROOTS
日時:2010年7月18日(日)
開場:17:45
開演:18:10
チケット:前売り\1,800 + 1 Drink (\500)、当日\2,300 + 1 Drink (\500)

出演:Bakk
    C.O.D. (as AC/DC)
    The Black Sheep of the Family (as Rainbow)


船橋だけど、来ないと絶対損するよ。そんで、超太っ腹なプレゼントつき!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11年前の若かりし演奏映像 プリプリ

2010/05/11 00:01
さて大学のバンドサークルの後輩で、ギターのMIWさんがUPした動画を、こちらにも貼ります。

若い/細い/そして少しキモイ俺(髪ちょっと長)、、、。だから柱の陰に少し隠れている感じで丁度よい。まあ、でも懐かしい。

これは合宿ライブでの、プリプリコピー演奏映像です。だから恰好もテキトー。

アルバム曲なのでマイナーですが、良い曲たちです。とくにRomancin'Blueは名曲だと思う。さすが奥居香です。

近年ほとんど出していないピアノ音色でも演奏しとりますな。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/27終了、次はSheep's フェス

2010/03/30 22:58
画像

画像

画像

3/27、無事?終了。

1: Tarot Woman
2: Gates Of Babylon
3: Temple Of The King
4: Lazy〜Since You've Been Gone〜Perfect Strangers
5: Do You Close Your Eyes

Tarotは、まあ緊張するわな。
Temple〜とPerfect〜は、95年の再結成レインボーVer.です。Perfect〜のソロは、まあまあ良いのが弾けたかなって感じです。

次回は、7月のSheep's フェス。ヘッドライナー。がんばるっす。

当日のオフィシャルブートレッグ(なんのこっちゃ)映像。

1〜3


4〜5
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月ライブ告知!

2010/03/23 23:51
下記のとおりです。今回は、レインボー黄金期幕開けとも呼べる、あの曲もやる予定。Moogが唸りをあげます、はい。

日程:3月27日(土) 20:00頃の出演です。
場所:飯田橋space with    http://spacewith.com/

前回ライブの映像一部、貼っておきます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1月ライブ終了!

2010/01/12 22:51
画像

画像


ご来場の皆様、ありがとうございました。
気持良い演奏ができました。ただ、集中力に難あり、キレはありませんでしたが、なんとか乗り切りました。

Lost In Hollywood 〜 Difficult To Cure は、グラハム時代のブート「Live In NewYork」のLost In Hpllywoodをベースにして、ジョーリン時代のDifficult To Cureを加えていますが、15分くらいあり、なかなか弾きごたえタップリです。

1. SE 〜 Kill The King
2. Man On The Silver Mountain 〜 Blues 〜 Starstruck 〜 Man On The Silver Mountain
3. Gates Of Babylon
4. Lost In Hollywood 〜 Difficult To Cure
5. Long Live Rock'n Roll
6. Do You Close Your Eyes

また、次回もお楽しみに。3/27の予定です。

画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新年一発目!

2009/12/30 17:53
画像


「The Black Sheep Of The Family」、新年一発目ライブです。

イベント:新春 師匠祭

場所:吉祥寺 BLACKANDBLUE
http://homepage2.nifty.com/blackandblue69/top.html

日時:2010.1.10 
   我々は、17:40ごろの出演です。 

プロモーションビデオ、作成しました。内容は、11月の沼袋ライブのダイジェスト版です。1月は、更に上回る内容になるでしょう。

また来年も、よろしくお願いいたします!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブラシー忘年会ライブ

2009/12/03 20:10
11/28は、ブラシー忘年会ライブでした。Vo.みかりんさんダンナさん主催のイベントにて。

11/1に、メンバーになって初ライブから はや二回目。
3曲の演奏、ライブバーでもあり制約もあるため、今回は機材フルセットではなかったですが(オルガンは、バーのキーボードを借りてオルガン音源に接続)、また衣装というより普段着での出演、気合いが入っていないというわけでは決してなく、リラックスして楽しく演奏できました。 録音聞くと、結構いい演奏ができたと思います。

で、他のバンドの方も、エンターテイメント溢れる素晴らしい演奏でした。イベントも大変盛り上がって楽しかったです。これは来年も期待大ですね。 すでに来年も会場は予約したとのこと。

あと、Burn、即席でやっちゃいました。久々にスプリングリバーブ使いました。
Highway StarのキーボードはYokoさんでした。すっごーいっすね。

画像


画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11/1 沼袋サンクチュアリ

2009/11/04 21:29
画像

The Black Sheep of The Family(ブラシー)のライブ、終了しました。ありがとうございました。
俺にとっての、このバンド、デビュー戦。

最初、オルガンの電源トラブルがあったり、Moogの電圧制御が安定しなかったりと、その他反省点もありましたが、気持ち良いライブでした。
ドロシーのSEが流れた時は、うるうるでした。

曲は、
1. SE 〜 Kill The King
2. Man On The Silver Mountain 〜 Blues 〜 Starstruck 〜 Man On The Silver Mountain
3. Gates Of Babylon
4. Long Live Rock'n Roll
5. Do You Close Your Eyes

とロニー時代の曲。Do You〜は、構成はミュンヘンライブ、キーボードソロは、小節数2倍で弾かせてもらいました。

今後とも、がんばっていきます、よろしくお願い致します。

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


Rainbowカバーバンド「The Black Sheep of the Family」電撃加入!

2009/10/05 23:08
<10/20追記>
11/1(日)、16:30〜の出演となりました。場所はhttp://www.sanctuary-nes.com/access.htm

=======================================

随分更新していませんでしたが・・・。

さて、このたび表題の通りとなりました。
別に電撃というわけではないのですが、正式加入することとなりました。メンバーは大先輩です。演奏は、超タイトでカッコイイです。少しでも貢献していきたいと思います。

ディープパープルはオルガン主体でソロも多く、もちろん楽しいですが、レインボーは色々な音色を使いこなせるし、特にトニーカーレイのオルガンバッキングは、疾走感もあり、ある意味ジョンロードより気持ち良く演奏できます。ドンエイリーも爆発的なプレーをしますしね。

11/1沼袋でライブです。時間は別途告知します。めちゃ楽しみです。
鍵盤の数は、当然増えますね。ぜひ来てください。

「The Black Sheep of the Family」HP↓
http://www4.plala.or.jp/b_sheep/
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


13年ぶりにYesを・・・

2009/04/19 21:47
画像



ってことで、Yesのセッション大会に参加してきました。
蕨にある「ハニーフラッシュ」というところで。
ここは、いろいろなセッションを週末にやっているようですが、なんと2ヶ月に一回、Yesセッション日を設けているという、激烈コアな、すごいところです。今まで参加してなかったのが、完全にモグリでした・・・。
http://sound.jp/honeyflash/

みなさん、はっきりいって、うまいです。マスターのギターの音色は、かなり痺れました。

俺の参加曲は、「Long Distance Runaround」と、おなじみ「Roundabout」。珍しく、moogのみ持ち込み。
あとは常設のものと、同じKeyのmarikoさん(今回8曲も弾いた超ツワモノ!)のトライトンを借りました。

10日前に参加が決まったため、あまり練習しなかったせいもありますが、やはり難しいですね。
でも出来は別として、気持ち良かったです。常設のアナログハモンド(B3 Chopと思う。確認忘れ)の音が気持ちよすぎて、やばかったです。

「Roundabout」のオルガンソロは、最初の1小節以外(最初も怪しいが)、完全にアドリブでした(プログレは完コピしてなんぼ、と思われる方には申し訳ないです)。まあ、リックもライブではアドリブなので、いいことにしましょう。
でも終わってから、「ジョンロードのイエス」と言っていただいたのは、素直に嬉しかったですね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もう平成21年・・・

2009/01/11 20:19
あっという間に年明けです。
さて、機材について書いてみようと思う。スプリングリバーブについてです。

これは、とある通販から部品を調達して、ディープパイナップルのギターのTakubonに組み立ててもらいました。
彼はエフェクター職人です。
ただ、その通販の回路図はいい加減なようで、いろいろ調べてもらい、正確な回路図で作ってもらいました。(以前使っていた「Spring King」は、ノイズというかハウリングがひどいのと、音量が変わるという問題があり少々辟易してました)

昨年のライブから使用しておりますが、ノーストレスで、素晴らしい残響、驚異の爆発音を奏でてくれます。ぜひライブで確認してもらいたいものです。

画像

画像





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


9/27ライブレポ

2008/10/12 18:28
9/27は、我々ディープパイナップルの演奏としては、完成度の高いものとなった。
洗練されていた分、いつもよりは若干おとなしかったとは思うが。たくさんの人に聞いて
もらえれば良かったな〜という感じである。
オルガンも非常にグルーブしていて、良い感じであった。気になる人は、Mixi
のコミュニティに一部アップしているので、どうぞ。

ギルティは素晴らしいライブハウスです。音も、映像も、スタッフも。

オルガンの側面には、椎名林檎の「私と放電」の付録についていたシールを
貼っています。

画像


さて、曲目は
Highway Star
Smoke On The Water
Strange Kind of Woman
Lazy
Black Night
Speed King

今回は、Speed Kingを長尺でやりました。
そろそろワンマンでやりたくなってきたっす。やはりSpace Truckin'は外せないし、
ルシールとかもね。
第2期初期の曲やライブをイメージしたものも、そのうちやりたいね。

最近、ライブ行ってないので、勉強がてら行こう。オルガン系のやつとか。

画像画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9/27ライブに向けて

2008/09/14 19:03
9/27のライブは原点回帰というところだろうか。サウンド的には、常に進化しているということを自負している。

場所は、渋谷ギルティ。有名なトリビュートバンドさんが主催されている企画への参加です。
http://www.guilty.ne.jp/

我々の出演時間は、18:00ごろです。ぜひ、お越しいただければ幸いです。

9/27のライブに向けて、俺のインタビューが更新されています。ディープパイナップルHP「Kenのインタビューレポート」から、どうぞ。↓
http://salmons.web.fc2.com/deeppineapple/

それと、このブログでは何も書いてなかったですが、(今更ながら)5/25ディープパイナップル・シークレットライブの模様はこちらをご覧下さい。
http://salmons.blog.drecom.jp/archive/907
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


渡辺美里 自由が丘ライブ

2008/05/05 22:10
自由が丘の駅前ロータリーの特設ステージにて、渡辺美里のライブ開催とのことで、見に行ってきました。
渡辺美里のライブが無料で、しかも、かなり近くで見ることが出来ること自体、奇跡ですな。
普通にチケット買って行っても、こんな間近では見れんでしょう。
スゴイ人だかりでしたが、なんとか、まあまあのポジションをキープしました。

いや〜、ホント素晴らしい。歌が上手いのは良く知られたことで、今更言うことは無いなのだが、エンターテイナーとしての貫禄がスゴイ。

1曲目は、「恋したっていいじゃない」、予想が当たりました。

「My Revolution」は、やはり感動です。大興奮でした!
時代を超えた名曲。でも彼女が歌うから素晴らしいんだと思う。
俺の人生で聞いた回数、Best10に入ります。全部楽勝で歌えちゃう自分もコワイ。
ちなみに、小室哲哉の作品としては、ダントツのベストワークでしょう。なんだかんだ、賛否両論ある彼だが、この曲を書いた地点で、稀代のメロディメーカーとして誰も文句は言えないと思う。

Believeやら10yearsなど、「ribbon」からの曲が多く、個人的に「Breath」の次に好きなアルバムなんで、うれしかったです。

50分という短い時間でしたが、本当に幸福な時間でした。改めて、渡辺美里、サイコー!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブリティッシュ魂 無事終了!

2008/04/20 12:00
画像



もう2週間経ってしまいましたが、お越しいただいた方々、ありがとうございました。
150人来場という、初回にしてはマンモスイベントになる予感大です。
対バンさんも、穴なし、すさまじいほど超強力でした。すごいな〜と他人事のように思えてきます。

さて、我々ディープパイナップルは、今回は第3期トリビュートでした。2期の曲も、3期バージョンでお届けしました。

幕が開け、それぞれ登場し、楽器を爪弾く。その後、マーシーによる「Burn With Deep Pineapple!!」からスタート。
もちろん一曲目はBurn。お立ち台に隠れていたサーモンが登場。うっすら影が見えていたのはご愛嬌。今までに無いぐらい針が触れた衣装。
画像


このオルガンソロ途中で、本日一発目のスプリングリバーブ爆発音。結局Storm Bringer以外は全曲ぶちかますことに。

2曲目はStorm Bringer。イントロにてMoog炸裂。
メロディックなスライドバーによるギターソロ、レスリースピード切り替えを駆使したオルガンソロで曲を盛り上げる。

3曲目は、今回初お披露目の、Lady Double Dealer。ツインボーカルのハモリも決まって良い感じ。またもギターとオルガンのバトルを中間にはさんで、怒涛のロックンロールが続く。

4曲目は、定番Smoke On The Water。もはや言うことは無いでしょう。パイナップルにとっても定番になっています。うねるベースが実は、最大の聴き所。

ハイライトは、やはりSpace Truckin'。曲構成は、Made In Europeの頃のライブ版を参考にしています。中間に少しChild In Timeを入れました。
そんで今回も、Space Truckin'で、5分間に渡るロングソロをかましました。Hayazの冴え渡るドラミングに支えられたおかげでもあります。
前半は、Moogソロ。ポルタメント、フィルター、モジュレーションの各パラメーターをフルに利用しました。Spaceな感じは出せたかな。テクノっぽい感じもするけど。
後半は、オルガンに戻り、リングモジュレーターによる轟音から、スプリングリバーブ爆発音を出しまくり。気持ちよかったな〜。この部分のオルガンは、本家のカリフォルニアジャム同様、若干リバーブを深めにして演奏しています。
録音を聞くと、非常に良い音が出せており、結構満足しています。
ギター&オルガンの16分ユニゾンをビシッと決め、再びSpace Truckin'サビに戻り終了。
画像

画像

画像



ラストはHighWay Star。3期ライブではオルガンソロはないのですが、あえて入れています。
この曲の見所は、Takubonギタークラッシュ!なかなかの狂乱ぶりです。次回は、本当に壊すことを期待します。
画像


1,Burn
2,Storm Bringer
3,Lady Double Dealer
4,Smoke On The Water
5,Space Truckin'
 〜Child In Time
〜Synth & Organ Solo
〜Space Truckin' (Reprise)
6,Highway Star


全般的なレポはこちらをどうぞ↓
http://salmons.blog.drecom.jp/archive/883

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


来週はライブ!!

2008/03/28 21:41
今年一発目のディープパイナップルLIVEは、4/6(日)、慣れ親しんだ六本木EDGEにて。
トップページに告知あり。
http://www.club-edge.net/top.html

新調したスプリングリバーブが唸りを上げます。例のごとく、ソロタイムで弾きまくります、擦りまくります、乗っかりまくります。

我々の出演時間は、17:30過ぎかと思います。
ご来場お待ちしています。

公式WEB
http://salmons.web.fc2.com/british/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


HPリニューアル

2008/03/10 22:06
ディープパイナップルのHPがリニューアルされています。
内容は随時更新されていく(はず)。
そのうち俺のインタビューも掲載されると思います。

http://salmons.web.fc2.com/deeppineapple/

ウォータフォール・オルガン鍵盤が、ようやっとドイツから到着しました。で、早速その他機材とともに、木製スタンドへの組み立て作業しました。
全貌はお見せしませんが、背面から、ちらっと。この方向からだと上の鍵盤しか見えないですが、2段鍵盤になっています。側面には、ハンドルも取り付けています。

画像


あとは、ギターのTakubon作製による、新リバーブユニットを待つのみです。経過を聞きましたが、従来のものより、数段爆裂音に磨きがかかっているようです。楽しみです。

本物のトーンホイールオルガンを改良するすごい方もいらっしゃいますが、そこまでやらずとも、少なくとも、世界で唯一つのオルガンを持てたということになります。
う〜ん、このまま部屋において置けないので、とりあえずバラしましたが、これ見てるだけで、
酒飲めますよ、ホント。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ずいぶん更新していませんでしたが・・・

2008/02/24 23:51
4/6(日)、ディープパイナップル今年一発目のライブに向けて準備はしています。

新しいオルガンシステムを作っています。次回ライブには間に合います!
・木製スタンドを完全自作
・ウォーターフォール鍵盤をドイツから取り寄せ中
・新しいスプリングリバーブを、ギターのTakubonに製作依頼中

出来上がりましたら、またご紹介します。すごいものが出来そうです。

画像

画像


あと、アナログシンセは、Moog Little Phattyを使います。ビヨンビヨン弾きまくります。
持ち運びも容易だし(といっても10kgあります)、音も2VCOだけど、かなり太いし、モジュレーションも充実しているので、いい感じです。
画像



近くパイナップルのHPも完全リニューアルされます。またアナウンスします。

そんで4/6は、「ブリティッシュ魂」。今後シリーズ化されると思うが、記念すべき第一弾は、王道バンドだらけです。公式HPは↓
http://salmons.web.fc2.com/british/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上原ひろみ ライブ参戦!

2007/12/16 10:32
さて、先週日曜は国際フォーラム行ってきました。 これで3年連続です。

まあ、すごいのは今更言うまでも無い。

今回はギター(デビッド フュージンスキー)がいるので、3人編成時代の曲はやらないと思ったけど、1stアンコールで、「Return of Kung-fu World Champion」。上原ひろみの超絶フレーズに楽勝でユニゾンするフュージンスキーは恐ろしかった。ってか、ドリームシアター状態じゃん(笑)。でもインプロビゼーションの応酬を考えれば、DTより、はるかにスリリングですよ。

そんで予期せぬ2ndアンコールでは、これまた予期せぬ「XYZ」。アレンジが、よりロックになっていて、かっこよかった。

音のバランスも良かったです。ところどころ、ぐしゃっとなってる部分もありましたが。

キースエマーソンばりに、ピアノの弦をはじくシーンもあり、楽しかった。
あと、ピアノとノードエレクトロで、楽しそうに一人掛け合いしているのも面白かった。

ジャズ(と俺は思ってないけど)で、こんな馬鹿デカイ会場をワンマンでソールドアウトにできるのは、世界中で彼女一人だけでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Space Truckin'動画・音源

2007/11/18 17:59
10/27 ハロウィンパーティーライブでの「SpaceTruckin'」のライブ動画・音源UPしました。

自分のソロしかUPしないのか、と言われそうなんで、今回はギターソロ〜怒涛のエンディングまで入れました。
俺のソロ部分は動画あるんで、挿入しています。音はリミックスしたものを使用しており、動画と重ねるのにタイミング苦労しました(微妙にずれてるが許してください)

http://jp.youtube.com/watch?v=b3hOL3PYFm8

パイナップルは今年のライブは、もうありませんが、来年さらにパワーアップしますんで、よろしく。

しかし、医龍2は、面白い!必見!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


音源追加

2007/11/15 00:55
ディープパイナップル、7月の横浜ライブの音源UPしました。二期の曲です。

オルガンの音は、なかなか良い感じに仕上がってます。 ってか、これ以上に2期ジョンロード(各種ライブ盤での音色です、スタジオ盤の音じゃないよ)の音を再現してる人は、ぜひ名乗り出て欲しいな〜。ってくらい、この音自信ありです。
プレーはラフですけど・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=1ycXtT4XzRw

それと、このハコ、音良いですね〜。横浜Club24ってとこです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハロウィンパーティーライブ

2007/10/31 22:28
画像

画像


リバーブクラッシュ!

画像


10/27(土)、六本木RockFactoryの、ライブにお越しいただき、ありがとうございました。
ロックバーでもあるし、ハロウィンパーティーとのことで、いつものライブハウスとは違う雰囲気でしたが、ものすごい盛り上がりを見せました。対バンもかっこよかったです。

さて、パイナップルですけど、
1stステージは、3期の曲。9月ライブのダイジェスト版って感じだね。テンションは抑えつつ大人の演奏といえますね。個人的には、「StormBringer」のソロは良い出来でした。

で、メインの2ndステージは、2期の曲で、メンバー全員大爆裂。Live In Japan的な演奏という意味では、6月の沼袋ライブに近いけど、なんといっても今回は「Space Truckin'」ロングバージョンをやってしまいました!時間の都合上、本家よりは短いですが、それでも14分かかりました・・・。
で、超ロングオルガン&シンセソロ炸裂!Live In Jppanを聴いて15年間、夢がかなった瞬間でした。「Live In Japan(3枚組)」、「1972マシンヘッドライブ」、「1973NewYorkライブ」を聴きまくって、エッセンスを吸収しつつ、俺流に弾きまくりました。

うれしさのあまり、本家同様、足載せパフォーマンスは9月同様やったし、今回は本家にはない「逆さ弾き」にもチャレンジしました。
このソロの構成は、「オルガンソロ→シンセソロ→リングモジュレーター轟音→オルガンソロ→ギターとの高速ユニゾン」で、3分半といったところです。

この後のギターソロでは、たくぼんがリッチーばりに、ギターを擦り付けたのが良かったです。次回はギタークラッシュでしょう。

まあ、とにかく弾き倒しました。最高です。盛り上がってくれたお客さん、屈強な演奏を誇るメンバーのおかげですね、感謝です。

メンバー含め仮装した人は多かったですが、僕はノーマルでした。最初だけ、ネコの耳付けだけど。

画像



今回はもちろんPA通してないので、アンプ直音ですので、最高に良い音が出せました。

JP−8000にはかぼちゃの飾り付けしてます(点滅します)

画像

画像


あとは、バンマスのブログ見てください。
http://salmons.blog.drecom.jp/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Deep Pineapple 年内最後のライブ

2007/10/21 00:38
画像

さて、表題の通り、今年ラストのライブ。10/27(土)です。

今回は、ロックバーのハロウィンパーティーの企画にて参戦します。
対バンの方々も、本格派ぞろいですね、楽しみですわ。

場所は、ここ↓六本木です。
http://www.rock-factory.net/new/rock_factory2.html
トップ画に、ディープパイナップルが!

なにか問い合わせあれば、バンマスまで
sugiyama_mws@hotmail.com

我々は、19:30〜(30分)と、21:30〜(40分)の2ステージ。3期、2期、両方やることになります。だから、どっちも見たほうが良いです。
2期ステージのほうでは、Space Truckin'のロングバージョンやります、俺は弾きまくり暴れまくりです。きっと、ここまでやるかと思えるほど、壮絶な演奏になるでしょう。スタジオ練習の地点で凄かったですから。
これは今回のハイライトになるでしょうね。

ぜひぜひ楽しい夜を過ごしましょう!

あと前回9/29ライブの映像をUPしました。
http://jp.youtube.com/watch?v=aivWvz118Lo

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Team Medical Dragon

2007/10/18 23:39
医龍2、やばいくらい面白いです。

前作も、そこそこハマッてたけど、今作は前作を遥に凌ぐ素晴らしさ。
今回は漫画ではなく、オリジナル原作のようです、そこも良い。

今日も面白かったが、先週の2時間半Spは、時間を全く感じないほどの怒涛の展開で、とてもドラマとは思えないクオリティ。ストーリー、カット、音楽ともに、映画でもいいんじゃないの、って思った。

坂口かっこよすぎる。相変わらず岸部一徳の不気味な演技も良い。
その他出演者も素晴らしく、集中力がビンビン感じられます。

史上最高のドラマになる、ドラマ史が変わる予感・・・

http://wwwz.fujitv.co.jp/iryu2/index2.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ツェッペリン、1日限りの再結成

2007/09/20 00:46
画像

といっても、ドラムがボンゾの息子だし、厳密な再結成ではない(というよりボンゾ亡き今、永遠に不可能なわけだが)けど、まあスゴイことだね。

ビートルズを除けば、再結成していない「最後のバンド」だし。
2日間で、チケット応募アクセスが1億突破という、すさまじい状況になっているようだ。

パープルとツェッペリンは、ハードロック界の2大バンドであり、この2バンドを超えるバンドは、後にも先にも存在しないわけである。聴いていないやつがロックを語ってはいけないわけである。
ただし、パープルのカバーをやり、ジョンロードを愛する俺が贔屓目に見ても、「伝説の重み、神格化」という意味では、ツェッペリンとは正直、天と地ほどの差である。だからこそ、ツェッペリンには、伝説のままでいて欲しいという願望もあるわけである。

まあ、それはいいとして、俺がZEPで最も好きな曲は、ダントツで
「Since I've Been Lovin' You」と「Ten Years Gone」。
そう、押せ押せのハードな曲ではなく、ブルージーなバラード曲である。(もちろん「アキレス」とかも好きだけど。)別にブルース系のものが好きなわけでない俺を虜にするほど、美しい楽曲。

「Rain Song」とかもそうだけど、とにかく、この手の曲を歌うロバートプラントは、セクシーすぎる。ライブ映像を見ても、ほんのわずかな仕草でも、かっこよすぎるわけである。「Since〜」のライブ映像は、You Tubeなりで探して、ぜひ見て欲しいと思う。やばいから。
「Ten〜」のペイジのギターハーモニーは神でしょう。(イントロからして鳥肌ものですが)
ロックを芸術と呼ぶに相応しい曲です。

そういえば、昔(13年前)、フジテレビの深夜で「レッドツェッペリン」って番組あったの、ご存知でしょうか?なかなか面白かったです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オルガンソロ動画UP!

2007/08/26 21:31
8/29
2月デビューライブの映像、追加しました。Muleです。
http://jp.youtube.com/watch?v=A7Xvndhk4a8

================================

長らく更新してませんでした、スミマセン。
さて、そのお詫びといったら変ですが、6/16沼袋ライブの、俺のソロ集を、You TubeにUPしました。

「High Way Star,Smoke On The Water,Black Night」
http://jp.youtube.com/watch?v=AyZ9O4RnXJ4

「Lazy Intro」
http://jp.youtube.com/watch?v=ppCD_qiouZs

Speed kingの掛け合いは、ライブだけで楽しめるというものにしたいので、あえてUPしませんでした。

7/28の横浜ライブ映像も、また折を見てUPしたいと思います。

とりあえず、次回9/29は、曲も大分変わりますので、お楽しみに。場所は六本木EDGEです。
出演時間等決まりましたら、ご連絡します。

写真は、横浜ライブ時のものです。
画像

画像

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ご来場いただいた方、ありがとうございます。

2007/06/25 23:55
画像
画像


ちと時間たってしまいましたが、ディープパイナップル2ndライブ、ご来場いただき、ありがとうございました。
今回は、「Live In Japan」がコンセプトでしたので、オルガンは、レスリーシュミレートは一切使わず、歪みオンリーでした。これはこれで、ホント気持ちいい。今回は、LAZYをはじめ、オルガンソロがてんこ盛りでしたので、個人的にも良かったです。課題は、いろいろあるのだが。スピードキングは、かなり良い出来でした。

正規盤だけでなく、「Live In Japan完全版」や「マシンヘッドライブ」なども参考に、また音色は違うが、3期の時のプレーも参考にして、色々自分なりに取り入れ(完コピしている部分もあれば、俺流にアレンジしてるところもあり)、さらにインプロバイズを交えたソロの組み立てです。
だからハイウェイスターのソロでも、Live In Japan大阪公演初日のように、途中でリングモジュレーターを、ぶちかましてます。ライトな人のみならず、パープル(というかJon Lord)を三度の飯より聴き込んでいる、究極のマニアの方のためにも(来てくれた方の中に、いるかは不明だが)密かに楽しんでもらうのも、俺の考えにはあります。そして、インプロバイズのソロバトルを楽しみたい方にも、対応してるってわけです。いや自画自賛してるわけではないのですが。
まあ、次回以降も、ぜひ来ていただければ幸いです。

ライブレポです。そのうち音源もいくつか公開されると思うので、追って連絡します。
http://salmons.blog.drecom.jp/archive/664

次回は、7/28(土)、関内でやります。今回の追加公演的な意味合いになると思うので、これなかった方も、ぜひ!
http://deep-pineapple.hp.infoseek.co.jp/live_info.html

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ディープパイナップル ライブ再告知!

2007/06/14 20:25
土曜日に、ディープパイナップルの2ndライブやります。
時間ある方は、ぜひ遊びに来てください。我々の出演時間は、19:00過ぎ頃の予定です。
「ロック史上最高の○○○」をやっちゃうんだから来るしかないでしょう。
ま、俺は相変わらず、リングモジュレーターとリバーブを、いじりまくるでしょうね。

ライブ詳細
http://salmons.blog.drecom.jp/archive/594
場所
http://www.sanctuary-nes.com/access.htm

さて、下記URLにアクセスして、パイナップルについて、詳しくなっておくと、さらにライブが楽しめるでしょう。
http://salmons.blog.drecom.jp/archive/643
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


神グラハムボネット 降臨!! & ハモンドテロリストとは何か?

2007/06/04 23:05
画像

 「アルカトラスfeat.グラハムボネット vs ジョーリンターナー」、5/31渋谷O-Air EAST行ってきました。

 グラハムボネット、最高!!全盛期となんら遜色のない、スーパーボーカル!60才だぜ!日々の鍛錬の賜物でしょう。首の血管切れそう〜。
 もう、ビビリまくり、鳥肌立ちまくりでした。この御大、やばすぎます。伝説は生きている!
 もちろんキーを下げている曲もあるし、後半は多少きつそうな感じであったが、そんなことは全然気にならない。
 奇怪なパフォーマンスも面白かったし、髪型は「横山やすし」スタイルで全く変わっていないところも感動(笑)。
 他のメンバーの名前は、結局覚えてません(キーボードはいなくて、シーケンサー演奏。これが、ちと残念)。完全にグラハムのオンステージ状態。

 一曲目の「Eyes of the World」で、俺は、もうテンションMAXでした。ってか「Island In the Sun」でくるかと思ったら、完全に不意をつかれました。レインボー時代とアルカトラスの1stから、ほとんど選曲、というのも泣かせてくれました。
 「All Night Long」の、観客との掛け合いも、ブート版で79年時のレインボーのライブ音源を聞いている俺にとっては、この再現も、これまた感涙もの。
 最後は、「Lost In Hollywood」。失神寸前。やっぱ、レインボーで一番好きなアルバムはダントツで「Down to Earth」であることを再認識した。
 
 ジョーも、もちろん良かったが(スポットライトキッドもやったし)、ある程度想定の範囲内だったので。 ジョーのサポートの梶山氏のギターは良かった。同じくジョーのサポートの永川氏のキーボードは、ほとんど聞こえませんでした。

 いや〜、ほんとグラハムすごかった。単独公演でも、次も絶対見に行きます!

 さて、パイナップルのライブまで2週間切りました。グラハムから貰ったパワーを転化したいです。ってか俺はボーカリストじゃないけど。
  リーダーのサーモン氏が、俺について書いています、言い当てて妙ですね。「ハモンドテロリスト」ってことです。命名者は、ドラムのハヤズ師匠です。
http://salmons.blog.drecom.jp/archive/626 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本日デビューライブ!

2007/02/24 00:40
ディープパイナップル、ぶちかまします。ぜひぜひ、ご来場を。

俺のプレーは、もちろん全編オルガン!
スプリングリバーブによるクラッシュ、リングモジュレーター、マーシャル歪み、レスリー回転(2期の曲では完全にstop)、高速フレーズ(インプロヴィゼーション含む)、etc.
強烈にグループさせます。

場所は六本木EDGE
http://www11.ocn.ne.jp/~edge/index2.html

〜出演〜
〆タソカ
UNITED EDDIS
ディープ・パイナップル(出演時間は20:00ごろ)
G.G.G
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


上原ひろみ インストアライブ!

2007/02/21 23:50
画像
 
上原ひろみチョーチョー待望のニューアルバム「Time Control」聴きながら書いております。

 行ってきました!渋谷タワレコの発売記念インストアライブ。CDを予約した人先着で、整理確保券がもらえて、購入すると整理券が貰えるってやつ。今日が発売日のため、購入してからインストアライブ参加。従って、事前に予習が出来ていない・・・。
 後ろの方で見ていたが、はっきりいって、メンバーの頭しか見えない。一応プロモのためのライブハウスなんだから、何とかして欲しいな〜、が最初の感想。結構前の方でも見にくい構造だと思う。まあ、しょうがないから、ほとんどモニター見てた。

 それはさておき、前作とは全く違う方向にぶっ飛んだ曲ばかりだった。フュージョンロックと呼ぶのが一番合ってるかな〜。新加入のギター、デヴィッド・フュージンスキーの影響が色濃く出ている。この人、やばいくらい変態的なテクニシャン!アランホールズワースみたいなフレーズも炸裂するし、かと思えば、ワウを多用した強烈なフレーズも弾くし。すっげー。

 1曲目にやった「Time Difference」 は、もうドリームシアターも真っ青って感じのユニゾンのオンパレードのプログレ!
 お気に入りは、3曲目にやった「Time Out」。エレクトリック・ファンキーフュージョン!(なんのこっちゃ)
 で、セッティングは、ライブ終了後に前に行って見に行ったけど、今回はピアノ含め4台使ってた。ピアノの上に2台(1台は、いつものNordLead2。もう一台は、MicroKorg。)そんで、コの字に、NordElectro2。これで、クラビネットの音出してた。彼女のプレーについては、もう言うことありません。ウルトラハイパーテクニックぶりは、世界一です。

 とりあえず、ゆっくりアルバム聴きこみます。

 土曜日のディープパイナップルのライブへ、いい刺激になった。俺も、凄まじい程に、うねる音聴かせるぜ。
 言っておくが、パイナップルのリズム隊は、法政大ジャズ研出身だぜ!!上原ひろみの先輩ってこと。
 そういうわけで見に来てください。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


木村カエラ「Scratch」

2007/02/13 23:05
画像

 木村カエラのニューアルバム「Scratch」を、なんとなく購入。最近CMとかで良く曲聴くし、よさそうだな〜と思って。DVDも入っていて、結構お得。 というより、このDVDが、ライブ映像中心ですが、かなり良い。「Level42」のコミカルな動きは、特にGoodです。
 アルバム本編は、やはりシングル曲が良いかな。
 ありそうでないPOPSという意味で、かなりお気に入りのアーチストになりました。声も、ありそうでないですね。もちろん、ルックスも。
 なぜかタモリ倶楽部で、メタルTシャツを着て出演していた。
 CDレーベルがコロンビアで、所属事務所がソニーで、東芝のCMにも出ているという、ハチャメチャ加減もいい。(別にこれは本人の意思ではないだろうが)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ディープパイナップル!!

2007/01/28 00:09
画像

私が所属するDeep Purpleのカバーバンド「ディープパイナップル」、70〜80年代ロックカバーイベント「六本木 DEVIL BURN !!」にて、2/24(土)、デビューライブやります。
手前味噌ながら、正直、ものすごいバンドだと思う。各メンバーの腕が、凄まじいのはモチロンのこと、異常なテンションの高さが見られると思う。ある意味、本家を凌ぐのでは。

時間のある方は来てください。

詳細は、下記URL参照。
ディープパイナップル オフィシャルHP

パイナップルの活動状況詳細は下記URL、リーダーのブログにて随時更新。面白いですよ。
サーモンズ ブログ



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Yes, mama ok? 〜コーヒーカップでランデブーって最高よ〜金剛地武志

2007/01/07 22:49
 マニアックな話を一発したいと思います。

 10年位前、井上順と緒川たまきが司会していた日テレ深夜の「ネクストジェネレーション」という番組で(この番組、素晴らしかった!)、Yes,mama ok?が出演して、「コーヒーカップでランデブーって最高よ」を演奏していた。よい曲だし、バンド名、曲名共にインパクトがあったが、当時なぜかCDは購入せずに、月日が流れつつも、心にずっと引っかかってはいた。
 
 たまたま、ふと思い出し、YouTubeで検索したら、「コーヒー〜」のPVがあり、見たけど、最高だった!!曲は、渋谷系スウェーディッシュポップと言った所か。ただし、男女ボーカルが織り成す、なんとも言えない力の抜けた、けど確実に心にフックしてくる曲、詩、ボーカル。 こんな素晴らしい曲が、世の中に知られていないのは、罪です。
 
 あまり聴いていないのに、このバンドを語るのもどうかと思ったが、この一曲だけでも、もの凄い価値あるし、なんとかCDを入手して、その他の曲も聴きこむ決心しています。一応、他の曲も少し、YouTubeで聴けます。「Sun Oil」という曲では、ボサノバを面白く取り入れてます。
 でもCDは、ほとんど廃盤状態で、アール盤(レコード会社がオーダーごとにCD−Rに焼いて販売)にて、一部あるようだ。やはり熱狂的ファンが多いようで、かなりの値が付くようです。 

 で、ここからが本題。
 Yes,mama ok?で色々検索すると、「仲澤真萠と金剛地武志が、ボーカルで〜」とかなんとか書いてあり、??金剛地武志??あの、エアギターの??そう、ビックリ!!彼が、こんな素晴らしい音楽を作っていたなんて。正直、今のあの姿、パフォーマンスからは全く想像も付きません!PV見てもメガネかけてないし、すぐには分からなかったよ。でも確かに10年前のPVでも、片鱗は見せているな〜。まあ、本物のギターを持たせても、彼は天才ということです。

 やはり10年前にちゃんとCDを買わなかったのは、一生の不覚でした・・・。
 金剛地武志自体、だいぶ有名なんだから、再発してもらいたいな〜。

 http://d.hatena.ne.jp/keyword/yes,mama%20ok
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ヒョードル タイトル防衛!ミルコ UFCへ移籍

2007/01/03 14:56
 毎年恒例、PRIDE男祭り観戦してきましたが、可もなく不可もなく、という感じだった。 
でも、ヒョードルVSマークハントのヘビー級タイトル戦は、盛り上がった。マークハントが、なんとアームロックでキャッチしかかった時は、ビックリ。そんでヒョードルが、そのアームロックを掛け返して勝つというのが、心憎い。ヒョードルは、やはり世界最強であった。


 ミルコ、UFC移籍。残念です。年末最後の最後までPRIDEは、激震でしたね。
ミルコがオクタゴンで戦う姿は刺激的なので、楽しみではあるが、PRIDEからの派遣という形で出場して欲しかった。ヒョードルやノゲイラへのリベンジを果たしてないし。でも、ここまでのPRIDE隆盛を築いた一人でもあるし、感謝しないといけない。
 今、UFCはアメリカで飛ぶ鳥落とす勢いですな。毎回PPVが60万件を超える怪物コンテンツになってるようです。 アメリカでのMMA市場も膨れ上がっているし。

http://jts.jugem.cc/?eid=138#comments

 まあ、PRIDEには、60億分の1、人類最強の皇帝ヒョードルがいるし、シウバもいるから、とりあえず良しとしますか。ミルコの1試合の契約が、1億円(!)に迫るようだ。そうなると、世界最強の戦いが、日本で見られなくなるのは悲しい。 PRIDEの北米シフトは、UFCに対抗すべく策としては、当然のことであるが、どうなることか。

 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上原ひろみ名古屋公演、緊急参戦してきます!

2006/12/08 23:02
 13日に、たまたま名古屋出張が入り、そういえば、この頃って、上原ひろみ名古屋来てなかったっけ、と調べてみたら、なんとドンピシャ13日に名古屋公演!!!しかもA席だけ、僅かに余っているようだ!早速ゲット!!!超ラッキー!!!
 東京公演は、どれもこれも先行予約がハズレ、一般予約でも即ソールドアウトで全く手も足も出ない状況で、彼女のあまりの人気の高さに驚くと同時に、今年は諦めた状態だったので、喜びもひとしお。他の地方公演も(矢野顕子とのジョイントライブも)1枚たりとも余っていないのに何故か名古屋が余ってた。
 
 1年ぶりの彼女の生演奏、超ド級のスーパープレー楽しんできます!

 一年前のライブレポート
 http://10463905.at.webry.info/200512/article_1.html

 上原ひろみについて大いに語る
 http://10463905.at.webry.info/200510/article_4.html
 http://10463905.at.webry.info/200504/article_12.html
 
 

 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


松たか子「みんなひとり」

2006/12/06 22:52
画像

 松たか子の新曲「みんなひとり」を購入。この曲、買ってから竹内まりや作曲と知ったが、あ〜なるほどと納得。そういやそうだねって感じ。
 松たか子のCDを買うのは、1stアルバム以来。テレビで聴いて、なんとなく良い曲だな、と思って引っかかっていたため、買ったのだが、癒しには最適。松たか子の歌声がこの曲にピッタリで心地よいのだ。さすがピアノが上手いだけあって、音感もリズム感もいい、聴きやすい。竹内まりや+松たか子は、アリです、ホント。
 カップリングは、松たか子作詩作曲だが、なんかレトロな詩と曲で、これまた好感度大。

 で、なぜか一緒に買ったCDがメタリカのブラックアルバム。ENTER SANDMANの、あのロック史上最高のリフが無性に聴きたくなって購入。実家にテープはあるのだが。これまたスゴイ。
 ザッパのザッパ イン ニューヨークも購入。これまた、どっかになくなってしまったが、UK以外での、ジョブソンのスーパーキーボードプレーが聴きたくなって。ジョブソンについては、このブログで過去に散々語ってるので、参照ください。
 
 こんな組み合わせでCD買うのは、世界でも俺一人でしょう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ジェフベック「ワイアード」

2006/11/26 18:46
画像
 
 布袋とCharが共演している曲を、チラッと聞いて「なんかジェフベックっぽいな」と思って、俺がジェフベックで唯一持っている「ワイアード」をかなり久々に聴いてみた。買った理由は、単にヤンハマーの超人キーボードプレーを聴きたかっただけなのだが、改めて聴いた感想は「ロック史上最高のインストアルバム」であることに異論無しってとこですね。
 まあ1曲目の「Led Boots」のイントロのドラムとギターを聴いただけで、これは間違いなくスゴイ作品だ、と期待を抱かざるを得ないわけであるが、ヤンハマーとジェフベックの鬼気迫るソロバトルは、圧巻。
 ハイライトは、「Blue Wind」と「Sophie」。もう文句なくカッコイイ。プログレを除けば、いわゆるインスト系のロックやフュージュンの中では頂点に位置すると思う。クロスオーバーってやつです。フュージョンのような軽い音楽と一線を画してますな。ジェフベックがブルージーなフレーズを、あえて感情を抑えてロック仕立てで、超絶テクで弾きまっくているのが、たまらない。単にブルージーなギタリストなら、俺は好きじゃない。
 またヤンハマーのギターのようなシンセサイザープレーは、まさに元祖で、後々のキーボーディストに多大な影響を与えている。ベンドのタイミング、コーラス、ディレイの掛け方も超一級品。
 渋谷陽一の解説は、相変わらず面白い(いい意味でも、悪い意味でも)
 ライブ版は、俺的には間延びしてる感じで、あんま聞き込まなかった記憶が。今は手元にありません。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


東京事変「Just Can't Help It」

2006/09/17 22:39
画像

 またまた、東京事変ネタです。
 こないだ発売された、第二期東京事変のライブDVD。
 
 演奏はメンバー5人のみで、以前の武道館ライブのようなサポートメンバーはいないが、延長とも言える内容で、よりコンセプチュアルな内容になっている。従って単なるライブ映像ではなく、イメージ映像や、後撮りした映像も加えられている。一部オーバーダブもしているようだ。また「サービス」では、演奏を打ち込みに任せて、5人が拡声器片手に躍っており、なかなか工夫が凝らされている。まあ、立て続けに、アルバム、DVDを出しまくってる印象はあるので、単なるライブ映像では物足りなくなるでしょうね、本人達も。

 ハイライトは、「喧嘩上等」でしょうか。原曲からは、かなりアレンジされており、非常にテンションの高い演奏をしております。途中、ヘビーメタルな部分も出てきて、面白いです。
 俺が一番好きな「御祭騒ぎ」も収録されてます。この曲、「Dynamite Out」の時も気になったのですが、あんま観客が盛り上がらないのは何故でしょう。とんでもなくスゴイ曲だと思うのに。
 ギターの浮雲氏は、相変わらずのセンス抜群の演奏。これだけ多種多様に弾きこなせるギタリストも、現在ではかなり珍しい気がする。器用貧乏な印象は全く無く、一つ一つのフレーズが、とにかく秀逸。
 伊澤氏のピアノも、更に練り上げられており、特に「本能」のソロ部分、「少女ロボット」のリフ、「落日」のエンディングのプレーは、メチャクチャかっこいいです。こんな素晴らしいプレーヤー、良く探したもんだね、林檎も。
 
 そんで、肝心の林檎嬢は、全編通して、やっぱり最高だ。新たに気づいたことは、「丸の内サディスティック」で、アレンジがジャジーなこともあるが、ドリカムの吉田美和の雰囲気をも髣髴とさせることだ。今まででも十分すごかったのに、吉田美和レベルのたたずまい、表現力も感じさせてしまうとは。もはや鬼に金棒でしょう。
 ロック、演歌、ジャズ、ポップス・・・なんでもこなせる事が出来、あらゆるアーチストを絶対的に凌駕するレベルに到達しつつあるといえる。ただ、それは単なる物まねではなく、「椎名林檎」という絶対的オリジナリティに支えられたものだ。
 
 正直、東京でライブのチケット取るのは困難だな〜。半分諦めてます。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


PRIDE無差別級GPファイナル  ミルコ初制覇!ジョシュ、やっぱり最高だ!

2006/09/11 23:19
3ヶ月振りの更新です。スミマセン。

PRIDE、観戦してきました!
準決勝、決勝ともに、すごい緊張感、想像を絶する試合!大興奮!とにかく凄まじい興行、試合のレベルとしては史上最高だったと思う。 ミルコ初戴冠!

<ミルコVSシウバ>
 総合格闘技史上、最高の打撃戦。そして「Mr.PRIDE」対決。
 結果として、予想外のミルコの完勝であった。今日のミルコは神がかっていた・・・。
 4年前の対戦では、ミルコはグラウンドでの攻防を意識して、踏み込んだミドルキックが打てず、シウバはハイキックのガードだけをし、ミドルは耐えていた。今回はミドルの威力が増していることに、シウバも相当面食らっただろう。かなり嫌がっているようだった。そして、ミドルを意識させ、必殺のハイキック炸裂!!
 シウバがPRIDEで初めてKOされたのは、衝撃的なシーン。あのミドル級絶対王者のシウバが大の字、信じられない光景だった。
 しかし、真っ向勝負を挑んだシウバは、やはりさすが。「Mr.PRIDE」に偽りは無かった。

<ジョシュVSノゲイラ>
 総合格闘技史上、最高の寝技合戦。グラウンドが得意な者同士の戦いは、つまらないスタンドの勝負に終始することが多いのだが、この二人、意地のぶつかり合いで、寝技勝負を展開。ノゲイラにグラウンドで、真っ向勝負を挑み、互角以上の戦いをしたジョシュ、天才だ。
 むしろ、膝十字、アキレス腱固め、チョークを決めかけたのは凄かった。あのノゲイラにだよ!
 「ノゲイラを極められる、世界でただ一人の人間」との、ジョシュの試合前コメントは、本当だ。
 そんで、ノゲイラの腕十字を、寸でのところで回転して脱出。目まぐるしい回転体のごとき攻 防は、芸術の域、「神の領域」でした。
 もちろん、ノゲイラも相変わらずの柔術マジシャンぶり。下からの腕を手繰り寄せてスイープする技術も圧巻。
 僅差の判定で、ジョシュの勝利。ノゲイラも納得いってないだろうから、また再戦を見たいね。
 ジョシュ、一つ気になったのは、開幕戦、2ndラウンドに比べて、少し太ってたんだよね。だから途中でスタミナ切れた感じだったし。色々PR活動していて、練習に集中できなかったのだろうか・・・。これで前回ばりのベストシェイプだったら、もっと凄かったんだろうな〜。

<ミルコVSジョシュ>
 どっちにも勝たせたかったけど、今日のミルコに勝てる相手は誰もいないだろう。ひょっとしたら、今回出てないヒョードルさえも・・・。
 ミルコの蹴り足をつかんで、片足タックルの体勢になってもテイクダウンできなかった地点で、ジョシュの負けは決まったと思う。更にパワーアップした、ミルコの背筋力、腰の強さ、尋常じゃありません。
 まあ、ジョシュは、フルラウンド戦った後で、スタミナもなかっただろうし。ミルコKO勝利。

 ミルコ、ベルトを巻いて号泣、感動しましたね。K1時代も準優勝が最高、ノゲイラ、ヒョードルに負け、後一歩のところでベルトを巻けなかったが、その苦闘が報われたんだからね。
 
 ただし、3大会を通じたMVPは、間違いなくジョシュ・バーネット!間違いない。
 アレキサンダー、マークハント、ノゲイラを倒したんだからね。
 しかも、一時総合格闘技から離れてプロレスしかやっていなかった時があったのに、この結果だからね。天才だよ。28歳、更に強くなるだろう。ある意味、打倒ヒョードルに最も近い位置にいるだろう。
 
 とにかく大爆発、最高でした!PRIDEマジック、またも炸裂だったね。

 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/live/200609/10/index.html

  地上波でやらないのは残念でならない。広く全国の人に、ミルコの感動的な初戴冠、このGPで人気爆発したジョシュの姿を、そして最高の試合を見て欲しかったのに。 

 PRIDEは、永遠に不滅です!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

PRESTO VIVACE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる