PRESTO VIVACE

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェフベック「ワイアード」

<<   作成日時 : 2006/11/26 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
 
 布袋とCharが共演している曲を、チラッと聞いて「なんかジェフベックっぽいな」と思って、俺がジェフベックで唯一持っている「ワイアード」をかなり久々に聴いてみた。買った理由は、単にヤンハマーの超人キーボードプレーを聴きたかっただけなのだが、改めて聴いた感想は「ロック史上最高のインストアルバム」であることに異論無しってとこですね。
 まあ1曲目の「Led Boots」のイントロのドラムとギターを聴いただけで、これは間違いなくスゴイ作品だ、と期待を抱かざるを得ないわけであるが、ヤンハマーとジェフベックの鬼気迫るソロバトルは、圧巻。
 ハイライトは、「Blue Wind」と「Sophie」。もう文句なくカッコイイ。プログレを除けば、いわゆるインスト系のロックやフュージュンの中では頂点に位置すると思う。クロスオーバーってやつです。フュージョンのような軽い音楽と一線を画してますな。ジェフベックがブルージーなフレーズを、あえて感情を抑えてロック仕立てで、超絶テクで弾きまっくているのが、たまらない。単にブルージーなギタリストなら、俺は好きじゃない。
 またヤンハマーのギターのようなシンセサイザープレーは、まさに元祖で、後々のキーボーディストに多大な影響を与えている。ベンドのタイミング、コーラス、ディレイの掛け方も超一級品。
 渋谷陽一の解説は、相変わらず面白い(いい意味でも、悪い意味でも)
 ライブ版は、俺的には間延びしてる感じで、あんま聞き込まなかった記憶が。今は手元にありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジェフ・ベック 5
NO.01032 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2011/04/20 05:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
単にどころか、ブルージーなギタリストが嫌いじゃなかったでしたっけ?(笑)
ヤンハマー、最近何やってんでしょうね???
みや
2006/11/26 20:59
コテコテブルースが嫌いなだけ。ジミーペイジは大好きだし。
Ryn@Master
2006/11/26 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジェフベック「ワイアード」 PRESTO VIVACE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる