PRESTO VIVACE

アクセスカウンタ

zoom RSS ブリティッシュ魂 無事終了!

<<   作成日時 : 2008/04/20 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像



もう2週間経ってしまいましたが、お越しいただいた方々、ありがとうございました。
150人来場という、初回にしてはマンモスイベントになる予感大です。
対バンさんも、穴なし、すさまじいほど超強力でした。すごいな〜と他人事のように思えてきます。

さて、我々ディープパイナップルは、今回は第3期トリビュートでした。2期の曲も、3期バージョンでお届けしました。

幕が開け、それぞれ登場し、楽器を爪弾く。その後、マーシーによる「Burn With Deep Pineapple!!」からスタート。
もちろん一曲目はBurn。お立ち台に隠れていたサーモンが登場。うっすら影が見えていたのはご愛嬌。今までに無いぐらい針が触れた衣装。
画像


このオルガンソロ途中で、本日一発目のスプリングリバーブ爆発音。結局Storm Bringer以外は全曲ぶちかますことに。

2曲目はStorm Bringer。イントロにてMoog炸裂。
メロディックなスライドバーによるギターソロ、レスリースピード切り替えを駆使したオルガンソロで曲を盛り上げる。

3曲目は、今回初お披露目の、Lady Double Dealer。ツインボーカルのハモリも決まって良い感じ。またもギターとオルガンのバトルを中間にはさんで、怒涛のロックンロールが続く。

4曲目は、定番Smoke On The Water。もはや言うことは無いでしょう。パイナップルにとっても定番になっています。うねるベースが実は、最大の聴き所。

ハイライトは、やはりSpace Truckin'。曲構成は、Made In Europeの頃のライブ版を参考にしています。中間に少しChild In Timeを入れました。
そんで今回も、Space Truckin'で、5分間に渡るロングソロをかましました。Hayazの冴え渡るドラミングに支えられたおかげでもあります。
前半は、Moogソロ。ポルタメント、フィルター、モジュレーションの各パラメーターをフルに利用しました。Spaceな感じは出せたかな。テクノっぽい感じもするけど。
後半は、オルガンに戻り、リングモジュレーターによる轟音から、スプリングリバーブ爆発音を出しまくり。気持ちよかったな〜。この部分のオルガンは、本家のカリフォルニアジャム同様、若干リバーブを深めにして演奏しています。
録音を聞くと、非常に良い音が出せており、結構満足しています。
ギター&オルガンの16分ユニゾンをビシッと決め、再びSpace Truckin'サビに戻り終了。
画像

画像

画像



ラストはHighWay Star。3期ライブではオルガンソロはないのですが、あえて入れています。
この曲の見所は、Takubonギタークラッシュ!なかなかの狂乱ぶりです。次回は、本当に壊すことを期待します。
画像


1,Burn
2,Storm Bringer
3,Lady Double Dealer
4,Smoke On The Water
5,Space Truckin'
 〜Child In Time
〜Synth & Organ Solo
〜Space Truckin' (Reprise)
6,Highway Star


全般的なレポはこちらをどうぞ↓
http://salmons.blog.drecom.jp/archive/883

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 店舗
ブリティッシュ魂 無事終了! PRESTO VIVACE/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 店舗
2013/07/04 04:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブリティッシュ魂 無事終了! PRESTO VIVACE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる